2005年度・ソフトウエア演習B(鈴木研)

TA:田中裕也

日時

 毎週金曜日 3時限目

演習の日程

実施日
内容
提出締め切り日
1
10/07
ソフトウエア開発概説およびC言語初歩
10/13
2
10/14
C言語文法基礎(1)
10/20
3
10/21
C言語文法基礎(1)
10/27
4
11/04
C言語文法基礎(2)
11/10
5
11/11
C言語文法基礎(2)・復習1
11/17
6
11/18

変数と型(1)

11/24
7
12/02
変数と型(1)
12/08
8
12/09
変数と型(1)
12/15
9
12/16
復習2
12/22
10
01/13
変数と型(2)
01/19
11
01/27
変数と型(2)
02/02
12
01/31
変数と型(2)・復習3
02/09
13
02/03
総合演習
02/09

 (内容をクリックすると、そのセルフテストが表示されます)

※締め切り日(木曜日)の13:00までに必ず提出のこと。

演習レポート提出状況

演習の進め方

レポート提出の際の注意事項

ひとつの課題の流れ(これが毎週平行して行われます)

   
1年生 演習開始までテキストを印刷

(演習)2年生からの指導を受ける・到達度のチェック・課題を行う等

レポート作成

レポートができたら段階で、2年生に見てもらう(この辺の日程は、担当の2年生と相談の上、調整すること。

※必ずいつまでに見せるかを担当の2年生と決めておくこと

13:00までに、レポートに表紙をつけて、提出ボックスへ提出(A棟3階入り口)。
※絶対にこの締め切りを厳守のこと。

再提出かどうかを演習中に確認。再提出者とその担当者はレポートを受け取り、問題点を確認すること。

再提出レポート作成

再提出レポートができあがり次第、2年生に見てもらう。2年生が合格を出したら、市川のところへ持って行く。

13:00までに、再提出レポートを提出ボックスへ提出。
※絶対にこの締め切りを厳守のこと。
2年生 演習開始までテキストを印刷・セルフテストをもとに指導方法の検討 (演習)1年生の指導・到達度のチェック・課題へのアドバイス等

1年生から受けとったレポートを確認。良しと認めたら日付とサインを表紙に入れ、返却。良しとなるまでやりなおしをさせる。
※1年生のレポートを見る日は、やりなおしさせる時間も含めて各自でスケジューリングすること。

  再提出かどうかを演習中に確認。再提出者とその担当者はレポートを受け取り、問題点を確認すること。 再提出レポートの確認。合格と認めたら日付とサインを表紙に入れ。合格となるまでやりなおしをさせる。  
教員・TA 金曜日の朝までにチェックリストをアップ 演習支援 質問があれば随時指導 レポート受け取り・評価 演習で、再提出者にレポートの返却・指導 質問があれば随時指導 再提出レポート受け取り・評価


ソフトウエア演習のホームページへ

鈴木研究室のホームページへ


ichikawa@soft.iwate-pu.ac.jp